弁護士報酬等

ご相談の中で依頼者のご事情を考慮して柔軟に決めています。
ご事情により、分割払や、相手方から回収した金額からまとめていただく後払いも可能です。
以下は一応の目安です(消費税別)。
法律相談料は30分あたり5000円です。

  • 原告(請求する側)からのご依頼の場合
         事件に着手するに際して事件の経済的利益(いくらの請求をするか)の5%から8%の着手金が必要です。
         事件が終了した場合、事件の経済的利益(いくらを得たか)の8%から16%が報酬となります。
         事案によっては着手金を減額して、その分報酬を増額することもあります。
       
  • 被告(請求を受ける側)からのご依頼の場合
         事件に着手するに際して事件の経済的利益(いくら請求されているか)の5%から8%の着手金が必要です。
         事件が終了した場合、事件の経済的利益(いくら減額されたか)の8%から16%が報酬となります。
         事案によっては着手金を減額して、その分報酬を増額することもあります。
    • 債務整理
      自己破産 通常の消費者破産で20万円から30万円
           分割支払い可能(応相談)
      個人再生
           通常の消費者事案で30万円から40万円
           分割支払い可能(応相談)
      任意整理
           1社あたり着手金2万円・報酬2万円・減額分の10%
    • 離婚事件
            着手金20万円から。事案により決まります。
            報酬20万円から。事案により決まります。
            依頼者の得た利益の8%から16%が報酬として加算されることがあります。
            例えば、離婚にともない慰謝料や財産分与などを得た場合などです
    • その他詳細は法律相談の際にご説明致します。ご相談者の状況にあわせ柔軟に対応するように努力しております。